アイテムレビュー 気になるアイテム

鮭フレークの業務用1kg!切り分け保存すれば余裕で使いきれる!

どうも。ダー子です。

鮭フレークの消費が激しい我が家ですが、以前「激安でうまい鮭フレークを探す」という記事を書いたときに、Amazonでいい感じの業務用鮭フレークを見つけて購入しました。

 

そのレビューをやっとこアップです。←おっそ!

初めての業務用鮭フレーク、お味はどうだったのでしょうか…。

 

冷蔵便でなく普通の宅急便で到着?!

注文して2日後にそれは届きました。

チルド便でなく、普通に封筒で。さすがにポストではなくちゃんと受取の便ですが、ちょっとぴっくり。

ダー子
まあまだ寒い季節でしたし、そういえばスーパーの鮭フレークも常温の場所にあるし、そんなもんか。

 

念のため、もう一回Amazonで商品説明のところを確認したら

※開封前は常温にて1ヶ月保存できます。開封後はなるべく密封した状態で冷凍保管し、なるべく早めにお召し上がりください。
※常温保存可能なため海外へのお土産として、とても喜ばれております。
Amazon 国産秋鮭フレーク1kg業務用 商品の説明より

って書かれてたので…

問題ないでしょう!^^

 

早速袋から出してみた!

1kgの鮭フレークが入っているのはA4サイズぐらいの袋。500mlのペットボトルと並べるとこんな感じですね。

 

賞味期限は9月7日。到着したのが3月初めなので、約半年。

ちなみにこの賞味期限は冷凍(-18℃以下)で保存した場合の賞味期限だそうです。

先ほどの商品説明にもありましたが、「開封前は常温で1か月保存」なので、届いたら早めに小分けして冷凍しましょう!

 

開封してみると、「これでもか!」と言わんばかりに、鮭がみっちり詰まっています( ゚Д゚)

常温ですが、固形に近い感じでみっちり固まってたので、開封した逆のほうからゆっくり押し出してみると…

 

るるるるーっ

 

 

と、きれいに全部出ました!

 

保存の方法

1kgを目分量で10等分して、約100gの小分けにしました。

家庭の使う量によっては、5等分で200gずつの小分けでもよさそうですね。

 

冷凍する為に、1つずつラップに包んで…

 

すぐ使うように一つだけ、残しました。

 

なんとなく測ってみたらピッタリ100gで…、自分の目分量の良さに感心(笑)

 

冷凍用にラップに小分けしたものを、更にジップロックに入れて、冷凍へ。

2重にすることで、冷凍焼けも極力防げると思います。

 

冷蔵庫に常備する分は、100均のセリアで買った瓶に。保存用なので、入れモノも蓋も一応熱湯消毒。

乾かしたあと、水気をよーく吹きましょう!

 

1つだけ冷凍せずに残した100g分のかたまりを、保存用容器の中へドボン。

お箸を使いほぐしてほぐして…

 

おーっ、いい感じ♪

商品の説明どおり、しっとりジューシーな感じで、鮭ほぐしのように形がちゃんと残ってるのもいいですね。

安い鮭フレークによくある、そぼろのようなモサモサしたような、かさ増し感はないですね。

 

ちょっと、瓶が大きすぎたか?

まあ、ちょっと大きい方が、中でほぐしやすいから問題ないっちゃないです。

 

実食!

 

アツアツご飯の上に、鮭フレークを贅沢にのっけてみました。

色もきれいで、いつも食べてる鮭フレークと変わりなし。

 

お味は…

 

 

うん、最高!

見た目通り、食感もジューシーで、鮭の風味もしっかりあって。

塩加減も絶妙です。

 

いつもスーパーで買ってたニッスイ鮭フレークより、こっちの方が…という気さえする。

 

おいしい解凍方法

常備用が無くなって、冷凍したものを解凍するときは、常温で解凍せず、冷蔵解凍しましょう

前日の夜に冷凍庫→冷蔵庫に移動しておくと、次の日の朝にはほぐせるぐらいになってます。

 

業務用鮭フレーク、リピはあるのか?

とにかく、安くて何の問題もなく、いやっ、むしろおいしい!

 

それなら…

100g当たり約400円のニッスイより

100g当たり260円のこっちを選んじゃうかなー。

 

ということで、

ダー子
ある!

 

業務用鮭フレークが気になってた方、参考になったでしょうか?

というわけで今回はこの辺で。

 

今回購入したのはこちら!

-アイテムレビュー, 気になるアイテム

© 2020 ズボラおばさんの日記