グルメ 温泉 高知の話題

自然の中で温泉とランチを堪能できる!香北町「温泉カフェ湖畔遊」

2018年3月15日

こんにちは。最近、「えのき」と「しめじ」の名前をやっと一瞬で判断できるようになったダー子です。

今回は、いつもの仲良し女子3人衆で、香北町にある「温泉カフェ湖畔遊」に行ってきました。

高知県香北町といえば、アンパンマンの生みの親であるやなせたかしさんの生まれた故郷でもあり、そのやなせたかし記念館としてアンパンマンミュージアムがある場所ですね。

アンパンマンミュージアムには何度か行ったことありますが、温泉があるなんて初耳です。しかも温泉カフェ…?さてさていったいどんな風だったのか。

温泉カフェ湖畔遊ってこんなとこ!

自然の中にひっそりとある温泉とカフェ。

高知では珍しい⁈奥地だからこそ⁈カフェはデッキ利用ならペット同伴OKみたいです。家族のようにペットとどこでも一緒という人にはうれしいですね。

 

意外な出来事にびっくり!湖畔遊の温泉はこうだった!

私たちが到着したのは11時前。ランチと温泉どっちにしようかと迷ったけれど、温泉がちょうど11時からだったので一番風呂を狙って温泉を先に。

天然にごり湯温泉で効能はこんな感じ。ふんふん、疲れが取れそうな予感。

思った通り、開店直後はまだ他にお客さんもいなくて貸し切り状態。ラッキー!こんな時はなんだか得した気分になります。

 

室内と外のデッキに1つずつの浴槽。室内には大きな窓があり、自然の景色を見ながら温泉に浸かることができます。しばらくおしゃべりしながら室内の温泉につかって、

ダー子
熱くなってきたから外の露天で涼みながら入ろうか。

なんて話しながらデッキに出ました。デッキで少し涼しい風を浴びて、いざ浴槽に足を入れると

 

ダー子
…ひえーーっ!!!

 

 

 

 

 

まさかの水風呂(;´Д`)

 

 

ダー子
ちょっとうそでしょ。せっかくの露天なのに…なぜ?

外にもう一つ温泉があっての水風呂ならまだ分かる…。

うーん、なんだかもったいない。

 

訪れたのは3月中旬、まだ春を感じていないこの季節。いくら温泉で温まったからって、さすがに外で水風呂は入れなかった。

ってわけで、窓から外の景色を眺めながら、室内の温泉を存分に堪能しました(笑)

 

 

湖畔遊のカフェはテラス席がおすすめ!※真冬以外で

カフェにはテラス席があり、目の前に広がるダム湖と緑。

屋内にも席があるけど、テラスで食べたほうがやっぱり気持ちいい!川沿いの景色を眺めながらゆっくりお食事タイムです。

 

ランチメニューはこんな感じ!ランチにしてはいいお値段かな?

 

お風呂上りなので…

 

 

 

 

 

 

さっぱりと「ざる弁当(1,620円)にしましたー‼

回りの新緑も爽やかで、川面をわたる風がすごーく気持ちいい、静かだし...とても落ち着いた雰囲気の中、おしゃべりしながらゆっくり食事を楽しめました。

 

「温泉カフェ湖畔遊」の場所や営業時間は?

温泉カフェ湖畔遊
住所:高知県香美市香北町有瀬100
TEL:0887-59-4777
定休日:毎週火・水曜日(火・水が祝日の場合は営業)営業時間 ※夏時間(5~8月)、冬時間(9~4月)
【カフェ】
・夏時間 9時~21時
・冬時間 9時~19時(土日祝は20時迄)
【温泉受付】
・夏時間 11時~20時
・冬時間 11時~18時(土日祝は19時迄)
公式HP:http://kohanyu.jp/

詳しい場所がイマイチ分からなくて、スマホのグーグルマップを見ながら行きましたが、自然の多い場所あるある、目印が少ないためなかなか分かりづらかった^^;

土佐中街道から国道195号線をずっとまっすぐ走って行くと、左手に『コメリ』が見えてきます。そのちょっと先の左斜めに入る道を入り、50m位先の神社を左へ曲がります。

道なりに行くとダム湖をまたぐ橋があるので渡って突き当りを右へ。少しくねくね道を走ってると湖畔遊の駐車場が見えてきます。

ダー子
神社のところから案内板がいくつかあるので、どこを曲がるかさえまちがえなければ迷わないはず。橋を渡ってからの道は、くねくねと道も細いのでゆっくり行きましょう!グーグルマップも参考に!

-グルメ, 温泉, 高知の話題

Copyright© ズボラおばさんの日記 , 2020 All Rights Reserved.