アイテムレビュー 気になるアイテム

1個100円⁉高級天美卵(てんびらん)と市販の卵を食べ比べたら…

どうも。茹で卵なら6個…、いや、7個はイケるダー子です。

どこの家にも常備しているであろう卵。

お1人様1個限りの激安日には、子供達を引き連れていくのが、我が家の常です。

 

そんな庶民派の我が家に、通販番組大好きな父からのおすそ分けで高級卵『天美卵』が届きました。

卵1つで100円!?

そんな高級な卵食べた事ない!

 

普段から父の通販狂いにはホトホト呆れていますが、今回はありがたく頂きます。

通常スーパーで買う卵は1パック200円位だから、1個でいうと20円位。

高級卵と普通の卵、どんだけ違うのか、庶民の舌を持つ主婦がいろいろ比べてみました。

 

『天美卵』とは?

読み方「てんびらん」

天美卵は、大江ノ自然牧場が販売するお取り寄せ卵で、その日の朝とれた卵のみを牧場から直接発送してくれます。

そういえば市販の卵に表示されているのは賞味期限だけ

ダー子
市販のはいつ採ったか分からない卵なのか…

 

その点、採れたての新鮮な卵が全国どこからでも注文できるというのはうれしいかも。

販売会社 大江ノ郷自然牧場
電話 0120-505-606
受付時間 9時~19時(年中無休)
通販HP https://www.oenosato.com/
価格 初回限定!
お試し1パック(10個)1,080円
※2パック以上で送料無料

 

『天美卵』の特徴

天美卵は、大自然が広がる中国山地の山すそに囲まれた牧場で、飼育されているニワトリから生まれた新鮮な卵です。

このニワトリたちは、開放的な屋内で自然に駆け回れる「平飼い」という方法で飼育されていて、その自然な飼育方法が卵のおいしさに繋がるのだとか。

 

また、20種類以上の天然原料を自家製配合したこだわりの飼料が使われており、おいしさはもちろんの事、栄養価が高く低コレステロールというのも魅力的。

健康志向の強い人や、小さいお子さんがいる家庭などに人気が高そうですね。注文のリピート率80%というのも納得。

 

届いた卵が破損してたら?

ダー子
卵が輸送の途中で割れちゃったりしない?

そんな心配は一切ご無用!

 

万が一、届いた卵が1個でも破損していたら、代品を届けてくれるという100%補償付き。

しっかりした箱に入っているに入ってくるので、そうそうないとは思いますが、補償があるというだけで、安心して頼めますね。

 

市販の卵と『天美卵』どう違う?

さてさて、気になるのは

ダー子
スーパーで買える市販の卵とどんだけ違うの?

という点だと思います。

 

天美卵は、新鮮で栄養価が高いというところまでは分かった。

問題は、その中身とお味ですよー。

 

普段からおいしいものばかり食べている舌の肥えた人ならまだしも、庶民派代表クラスの私たちが食べてもその味の違いは分かるものなのか?

ではさっそく実食!

 

生たまご編

市販の卵と天美卵を1つずつ、2つのお皿に落としてみました。

どっちがどっちだか分かりますか?

そう、左が市販の卵で、右が天美卵

比べてみると、黄味の色が濃いのがまず最初気づきますよね。

 

でもそれよりも注目したいのは、白身のプルプル度

新鮮な卵は白身から分かるんですね。

 

お箸で黄味をツンツン!

お箸から伝わってくる弾力性もやっぱり多少の差が。

 

これまで黄色い卵の方が栄養価が高くてでおいしいってイメージを勝手に持ってましたが、そうじゃないって最近知りました!

ダー子
黄味の色は飼料で変わるんだって。

卵黄も、オレンジなど色が濃いものほど栄養価が高く、薄い黄色のものは栄養価が低い、と思っている方が多いと聞きますが、それは間違い。黄身の色はエサによって変わります。
卵は季節や鶏が食べたものがそのまま影響し、特に黄身の色はエサの配合などによって変わってきます。

引用:熊本那須ファーム「もっと知りたいたまごの話

でもやっぱり見た目は黄色いほうがおいしそうに見えますよねー。

 

ゆでたまご編

ではお次はゆでたまご。

殻をむいたそのままの感じは、どっちがどっちやら。

 

 

では包丁で

パカっと!

これも、左が市販の卵で、右が天美卵

茹でてみても、やっぱり黄味が濃いですね。

 

食べ比べ

生卵は卵ご飯で、茹で卵はお塩でシンプルに、わたしと旦那で食べ比べしてみました。

卵ご飯

ダー子
天美卵の方が濃厚な気がしない?
味が濃いっていう感じ?
ヒロやん
ダー子
もしや高い卵だからっていう先入観?(笑)
でもやっぱ新鮮な生卵っていう安心感はあるよね。
ヒロやん
ダー子
(もっかい食べて…)やっぱ天美卵のほうがおいしい気がするなー

 

ゆでたまご

ダー子
目をつぶって効き卵してみようか!
イイよ!

もぐもぐ…普通においしい!
もぐもぐ…こっちもおいしい!

ヒロやん

 

ダー子
さあ、どっちがどっちでしょうか?
うーん、…最初が天美卵!
ヒロやん
ダー子
ブブーッ×!!

 

というわけで、

庶民の舌を持った我らが2つの卵を食べ比べてみたところ、

生卵なら多少自信なさげに旨味の違いを。

茹で卵にしちゃうと、さっぱり分からん!

という結果にたどり着きました。

 

これが、あのGAKUTO(ガクト)なら、一口食べただけで

「全然違ーう!」

って、おきまりのドヤ顔で言えるのかな(笑)

 

味も大事だけど、やっぱり栄養価が高くて直送の新鮮たまごっていうところが天美卵のポイントなわけなんで、まあまあ食べ比べはこんなもんで。

 

『天美卵』の口コミ

天美卵を食べてみた!って方の口コミをご紹介します。

黄味も白身もぷっくり

黄味が濃くて、お醤油なしでもおいしいです。

濃厚な味がやみつき

自然な卵の甘みが口のなかに広がって贅沢気分を味わえる。

生でも安心

子供にも生で安心して食べさせることができるのはうれしい。

 

『天美卵』はどこで買える?

お取り寄せ卵の天美卵は、店頭での販売はなく、楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングなどでも取り扱いしていませんでした。

ただし、鳥取県のふるさと納税の返礼品である「大江ノ郷のセット」に天美卵も含まれていますので、そちらでも受け取ることはできます。

現在、「ふるさとチョイス」や「楽天ふるさと納税」などのサイトで取り扱いがあるようです。

 

すぐに購入できるのは公式通販サイトからのみ。

朝どれ直送なんで、しょうがないですね。

 

初回はお試し価格で購入できるので是非に。

-アイテムレビュー, 気になるアイテム

© 2020 ズボラおばさんの日記