スキンケア ヘルス&ビューティー

簡単楽々!プッシュでふわもこ泡『モッチスキン』の洗い心地を試してみる!

どうも。ダー子です。

私の最近の悩みというと、

洗顔が面倒!

定期的にくるこのズボラ病…。

 

特に泡立てるまでのあの時間が、億劫で億劫で。

でもしっかり泡立てないと、毛穴の汚れが残りそうだし。

もうお肌の曲がり角を通り越し越して、斜面から転がり落ちないようにしがみつかないといけない年代に差し掛かっているというのに!

 

ってな事を思いながらネットサーフィンしてた時、目にしたのが『モッチスキン』。

出典:モッチスキン

なんとプッシュするだけで、ふわもこののびーる泡が出てくるとな。

見るからに、モチモチの洗い心地が期待できそうなネーミング。これは試してみないと!

 

ということで、今回は『モッチスキン吸着泡洗顔』について、アラフォーのずぼら主婦が初体験した率直な感想など、つらつらと書いていきたいと思います。

 

吸着泡洗顔『モッチスキン』ってどんなもの?

モッチスキンは、美肌を超える「もち肌」を作るために誕生したスキンケアブランドです。

出典:モッチスキン

今回紹介する泡洗顔の他にも、クレンジングやスクラブなど、モッチスキンシリーズとしていくつかの商品があります。

モッチスキンの泡洗顔は発売当初、店頭でも通販でも売り切れ続出するなど、革命的な新しいタイプの洗顔として話題となった商品です。

 

まずは『モッチスキン』の製品概要から

製品の概要は以下のとおり。

メーカー JAY WALKER
製造国
日本
商品名 モッチスキン吸着泡洗顔
分類 洗顔
容量 150g(約60回分)
価格 1,800(税抜)

 

ちなみに泡洗顔の種類は、

  • 白(ノーマル)ー乾燥が気になる人用のしっとりタイプ
  • 黒(BK)ー脂っぽいお肌が気になる人用のスッキリタイプ
  • 桜(SK)ーくすみやハリが気になる人用のハリ弾力タイプ※期間限定品

3タイプで展開されています。

 

 

『モッチスキン』の気になる成分

お肌に負担をかけずに汚れを洗浄するパパイン酵素や、沖縄の海底に存在するクレイ・マリンシルト、更に保湿成分としてはちみつなどが独自ブレンドされています。

出典:モッチスキン

全成分の一覧は次のとおり。
※クリックすると表示されます。

+ 『モッチスキン』の全成分一覧

水、PEG-8、グリセリン、LPG、ステアリン酸グリセリル(SE)、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ポリアクリル酸Na、メチルプロパンジオール、塩化Na、エチルヘキシルグリセリン、カプリルヒドロキサム酸、二酸化炭素、パパイン、マルトデキストリン、水添ハチミツ、海シルト、スクワラン(サトウキビ由来)、アルガニアスピノサ核油、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイル乳酸Na、セラミドNP、フィトスフィンゴシン、セラミドNG、セラミドAP、ヒアルロン酸Na、バオバブ種子油、トコフェロール

ダー子
着色料と合成香料フリー。
お肌にやさしい低刺激ってとこもポイント高い!

 

『モッチスキン』の特徴


汚れをすっきり落とす

洗顔の基本は汚れを落とすこと。しっかりと汚れが落ちていないことが原因で、毛穴の黒ずみや開きを引き起こすことも。「モッチスキン」は、酵素をはじめクレイやはちみつなどの植物由来の洗浄パワーと、もっちもちの泡で徹底的に汚れを絡めとってくれる!

 

肌にやさしいつくり

汚れを落とす能力が高いので、刺激が強いと思われがちですが、着色料・合成香料は使っておらず、ストレスフリー。高級オイルをW配合の上、スクワランと呼ばれる天然の保湿剤も採用、高い保湿力でたるみやくすみの予防や、肌を乾燥や刺激から守ってくれる!

 

ワンプッシュでもっちり泡で手間いらず

「モッチスキン」の特徴であるのびるもっちもちの泡がワンプッシュででてくるスグレモノ。固形石鹸で同じような泡をつくるのはとても大変!なんと1分間ほど泡立てる必要があります。手間なく良質の泡が使えるので時短にもつながり、コスパも◎です!

 

泡の出口はこんな感じ。

 

ダー子
この特殊な形状の穴から、ものすごい弾力の泡がモコっと出てくるんですよー。

 

『モッチスキン』の使い方

基本の使い方はこんな感じ。

毎回使用前には必ず十分に振って立てた状態で、上の写真のように人差し指をくぼみに平行にのせて押そう!

  1. ワンプッシュしてピンポン玉一個分の量を手に取る。
  2. 顔全体にのばし、内側から外側へ円を描くように優しくクルクル洗う。
  3. ぬるま湯で流す。

 

週1のスペシャルケアもできる!

『モッチスキン』は特別なスキンケア用品を買わなくても、スペシャルケアができてしまうのもうれしいところ。

蒸しタオルで毛穴を開かせた後、ピンポン玉2.3個分のたっぷり泡で洗顔することで、するつべのお肌に!週に1度を目安に行うのがベストです。

ダー子
弾力ある泡がのび~るのびる!

 

『モッチスキン』の口コミ

やはり一番気になるのは、実際愛用している方の声ですよね。
モッチスキンを使用した人の口コミをのぞいてみました。

時短で助かる!

忙しい朝もプッシュするだけで泡がでるから時短になるし、モコモコ泡が気持ちいい。(30代女性)

弾力と伸びがすごい!

マシュマロのようなモチモチ泡は弾力がすごくて、洗っている間もヘタレないから気持ちよく洗える。(50代女性)

洗いあがりしっとり!

美容成分が配合されているからか、洗いあがりもしっとり。(40代女性)

 

ダー子
商品名のとおりのモチモチ泡に感動している人が多数でした!

 

まとめ

女性にとって、お肌の悩みはつきないもの。でも歳のせい、肌質のせい、とあきらめるのはまだ早い!

お肌は毛穴の汚れが落ちれば落ちるほど、透明感のあるきめの細かい肌に変化していきます。

モッチスキンのねばりのある弾力泡なら、黒ずみの原因になる毛穴の汚れをごっそり落としてくれそう!

『モッチスキン』は、肌トラブルが多い人にこそお勧めしたいですね。

『モッチスキン』はこんな方におすすめ

  • 毛穴の黒ずみや開きが気になる
  • 乾燥してお化粧ノリが悪い
  • ニキビや肌荒れがなかなかなおらない
  • お肌のくすみが気になる

 

-スキンケア, ヘルス&ビューティー

© 2020 ズボラ主婦とケチな旦那の暮らしブログ